スクール情報・資格取得情報
 お気に入りに追加  
ベビーマッサージ、リフレクソロジースクール検索はCSS
トップページ 新着ニュース 検索トップページ 検索新規登録 全国講師のご紹介 サービス案内 活動ブログ


個人情報取り扱いの考え方(プライバシーポリシー)

CSS(Communication School Search以下CSSと呼ぶ)は個人情報保護に最大限の注意を払っています。CSSの個人情報の考え方は、以下のとおりです。
個人情報の考え方が適用される範囲
  個人情報の考え方は、CSSの利用規約の一部を構成しており、ユーザーがCSSのサービスを利用するときに適用されます。また、CSSがユーザーから取得した個人情報は、個人情報の考え方に従って管理されます。CSSの個人情報の考え方は、CSSに広告を掲載している広告主、CSSを通じて情報やサービスを提供している会社などがそれぞれユーザーのみなさまから取得している個人情報については適用されません。また、CSSのユーザー以外の方には適用されません。
 
情報の取得と利用
  CSSは、ユーザーがCSSやCSSの提携先(以下「提携先」という)などのサービスをご利用いただいたりページをご覧になったりする際に、ユーザーに関する情報を自動的に取得することがあります。
CSSが取得したりお尋ねしたりする個人情報は、CSSのサービスまたはCSSを経由してご利用いただくサービスを提供するために必要なものに限られています
CSSがユーザー情報の登録をお願いする際、CSSはユーザーの氏名、メールアドレス、生年月日、性別、郵便番号、職業、業種、個人的な興味などをお尋ねすることがあります。ユーザーがCSS IDを登録し、CSSのサービスにログインすると、CSSにとってユーザーは未知の人ではなくなり、ユーザーがどのようにサービスをご利用いただいているのかがわかるようになります 。
CSSはユーザーのIPアドレス、クッキー情報やユーザーがご覧になった広告・ページ、ユーザーのご利用環境などの情報をユーザーのブラウザから自動的に受け取り、サーバーに記録します。
CSSはCSSが取得した情報を大きく分けて以下の11の目的で利用します 。
   1. ユーザーがCSSのページ上で目にする広告やコンテンツをそれぞれのユーザー向けにカスタマイズするなど利便性向上を図るため、郵便番号や性別、職業、年齢、これまでにご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品、ご覧になったページ・広告、ご利用時間帯、ご利用の方法、ご利用環境などのユーザー属性に関する情報(以下「ユーザー属性に関する情報」という)を利用する場合があります。
2. 提供しているサービスや広告の内容を、よりユーザーのみなさまに適したものとしたり、充実させたり、改善したり、新しいサービスを検討したり、アンケートの対象の抽出を行ったりするために、ユーザー属性に関する情報を利用する場合があります。
3. 広告主や情報提供元、サービス提供元などに、どのような広告や情報、サービスなどを掲載または提供していただくことが効果的であるかを分析して提供するために、ユーザー属性に関する情報を分析したり、分析のためのアンケートの対象の抽出を行ったりするなどして利用する場合があります。なお、個人が特定されるような情報が分析結果に含まれることはありません。
4. ユーザーにご自分の登録情報の閲覧や修正、ご利用状況の閲覧を行っていただくために、氏名、住所、連絡先、支払方法などの登録情報、これまでにご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品、およびそれらの料金などに関する情報を利用する場合があります。
5. ユーザーにサービスに関するお知らせをしたり、賞品や商品を送付したり、必要に応じて連絡をするために、メールアドレスや住所などの連絡先情報を利用する場合があります。
6. ユーザーの本人確認を行うために、氏名、住所、生年月日、登録銀行口座、登録クレジットカード番号、電話番号、配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する場合があります。
7. ユーザーにご利用料金を請求するために、ご購入いただいた商品、ご利用いただいたサービス、提携先から受領した請求金額、氏名、住所、登録銀行口座や登録クレジットカード番号などのお支払いに関する情報などを利用する場合があります。
8. ユーザーが簡便にデータを入力できるようにするために、CSSに登録されている情報を入力画面に表示させたり、ユーザーのご指示に基づいて他のサービスなどに転送したりする場合があります。
  9. 料金のお支払いを遅滞したり、他のユーザーや第三者に損害を発生させたりするなど、利用規約に違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするために、ご利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する場合があります。
10. ユーザーからのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容、ユーザー属性に関する情報や利用料金に関する情報などといったお問い合わせいただいたサービスを提供するために利用している情報、さらに連絡先情報などを利用する場合があります。
情報の開示
       CSSは、個人情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。
以下の場合に、CSSは個人情報を第三者に提供することがあります 。
   1. 情報提供について本人の同意がある場合
2. 裁判所から、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、刑事訴訟法(昭和二十三年七月十日法律第百三十一号)などの捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合
3. CSSまたは提携先が提供するサービスの利用に関連して、ユーザーが法令や利用規約、ガイドラインなどに反し、第三者またはCSSの権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
4. 人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
クッキーについて
  CSSはCSSのクッキーをユーザーのコンピュータに保存し、参照することがあります 。
CSSのページで広告を表示している会社が、ユーザーのコンピュータ内にクッキーを保存し参照することがあります。この場合、広告主によるクッキーの利用は、広告主自身の個人情報の考え方に従って行われます。広告主やその他の会社が、CSSのクッキーを参照することはできません 。
CSSは、CSSから配信された広告を表示する他社サイト上で、ユーザーのコンピュータ内にクッキーを保存し、参照することがあります。
ご自分の登録情報の閲覧、修正、削除ができます
 

CSSは、原則として会員様ご自分の登録情報や登録に伴って選択いただいた内容をいつでも閲覧したり修正したりできるようにしています 。

会員のみなさまの登録情報は会員のみなさまの個人情報保護およびセキュリティのため、パスワードで保護されています。

Search
 カテゴリトップ
 北海道(2)
 東北(3)
 北関東(0)
 首都圏(6)
 甲信越(0)
 北陸(0)
 東海(4)
 近畿(0)
 中国(1)
 四国(0)
 九州(1)
 沖縄(1)
 海外(0)
School









258911
トップページ 新着ニュース 会社案内 サービス案内 ご利用規約 個人情報の取り扱い サイトマップ リンク方法について よくある質問 お問い合わせ

Copyrights (C) 2009 CSS corporation