スクール情報・資格取得情報
 お気に入りに追加  
ベビーマッサージ、リフレクソロジースクール検索はCSS
トップページ 新着ニュース 検索トップページ 検索新規登録 全国講師のご紹介 サービス案内 活動ブログ



【良い会話方法って!】
会話技法概要の習得。
1)会話の概要説明
 /佑反佑離灰潺絅縫院璽轡腑鷦蠱覆琉譴帖並佻奪灰潺絅縫院璽轡腑鵝
聴覚(会話・音楽)・視覚(表情・態度)・触感(タッチ)・嗅覚(香り)・味覚(ハーブ)思考覚(思い・捉え方・見方)

◆ー分が自然体で自分らしくいられ、相手を尊重した会話方法
 相手を「認め」「わかる」事で相手の自我の欲求を満たす会話方法自分が意見を言わずに我慢するのではなく、相手の思いや考えを尊重(認め・わかる)しつつ自分の思いや考えを率直に伝える事で、共感かつ誠実な会話が成立する会話方法です。

2) 人間関係・良い人間関係を作る方法 「鬼のような人とは一緒に居たくない」
・人は、話を聞かれるととても安心します。話を聞く事は、アクノリッジメントと同じです。つまり、ただ話をじっくり聞かれる事で、貴方は話していていいんだよ、ここにいていいんだよ、という承認を与える事ができるのです。安心感のある会話では、話し手は自分の考えに集中でき、いろいろな気づきが生まれ、その場のコミュニケーションをより発展させる事ができます。安心感は、自発的な行動を生み出していく源となるのです。貴方は相手の話をじっくり聞く事が仕事です。相手の話を途中でさえぎったり、指示命令ばかりをする事は慎まなければなりません。



【会話方法はどんな事を学ぶの!】
・ペーシング
・アイスブレイク
・傾聴のスキル
・出会い頭の一言
・聞く・訊く・聴く・の違い
・積極的傾聴の効用
・受容
・支持同調・承認
・枕詞を使う
・応答のスキル:A
・パッシブリスニング(受動的に聴く)
・アクティブリスニング(積極的に聴く)
・繰り返し(オーム返し)


Search
 カテゴリトップ
 北海道(2)
 東北(3)
 北関東(0)
 首都圏(6)
 甲信越(0)
 北陸(0)
 東海(4)
 近畿(0)
 中国(1)
 四国(0)
 九州(1)
 沖縄(1)
 海外(0)
School









268117
トップページ 新着ニュース 会社案内 サービス案内 ご利用規約 個人情報の取り扱い サイトマップ リンク方法について よくある質問 お問い合わせ

Copyrights (C) 2009 CSS corporation